【審判】審判の一工夫

CX031

飲水・クーリングブレイク後の再開方法は大丈夫?

猛暑の中の競技ではうっかりして忘れることはありませんか。

競技停止した時に再開方法を声を出して告げるとよいでしょう。

(「Aチームのスローインで再開」その時間の記録も効果的)   ボールは必ず審判が保持し放置しない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イベント&大会

  1. Jleague
    横須賀にゆかりのあるJリーガーによる、サッカー教室が行われます。 サッカー教室は、参加選手をチーム…
  2. IMG_9892
    いつもありがとうございます。 ここまでの途中結果をご報告いたします。また、決勝トーナメントの日…
  3. IMG_9892
    いつもありがとうございます。 ここまでの途中結果をご報告いたします。下記のリンクをクリックして…
  4. IMG_9892
    いつもありがとうございます。 ここまで大きな問題も起きずに大会を行うことができております。 …
  5. IMG_9896 大
    フィールドで判定している審判が認識できるベンチの言動 ・声援⇒⇒「OK」、 ・罵声やプレ…
ページ上部へ戻る