【第三種(中学校)】<予告>YSSP始動

スクリーンショット 2022-05-14 22.14.15

いつもありがとうございます。

第三種(中学)は今年度より新しい取り組みをスタートします。

名付けて、「Yokosuka Soccer Spread Project」の頭文字をとって「YSSP」横須賀サッカー普及プロジェクトです。

 

このプロジェクトの目的は、

①中学校の部活動に所属する生徒が減少した結果、合同チームの増加したことで、普及が急務であるということ

②働き方改革による学校の部活動から地域活動への移行が求められているということ

③子供のサッカー活動継続の環境整備をしたいということ

④複数指導者によるサッカー指導の実現を追求したいということ

 

以上4つを踏まえて、今年度このプロジェクトを始動します。

このプロジェクトは名前の通り、普及活動です。が、以前から行っている強化の側面も持っています。

イメージは以下の通りです。

YSSPイメージ

まずは今週末、5月7日(土)各地域で第1回目が実施されます。第4種の皆様、宜しくお願い致します。

参加中学とその実施場所は以下通りです。

YSSP活動場所一覧

今後、活動報告をこちらで配信します。お楽しみにして下さい。

※明日(5月7日(土))は雨天が予想されるため、中止とします。

次回は5月14日(土)を予定しております。宜しくお願い致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イベント&大会

  1. 8A03ADBF-529E-46D4-8D1A-6F2935CA0C07
    交代の意思疎通:競技者がフィールドから出たのち交代者をフィールドに入れる。 Q;交代要員がスロ…
  2. IMG_5186
    前回の回答(主審の時計故障) 原則は2個携帯。しかし2個とも故障の場合もあります。 審判…
  3. 2017年度ライオンズ高学年決勝
    ・審判は試合中、継続して互いに顔を「観る」 競技者の意図や判定・想定外の事象への気づき・意思疎…
  4. 20180320111847
    ・前回の事象対応へのよりどころ:競技者にサッカーに専念させる。 具体的には対象者に復帰の仕方を…
  5. IMG_20170611_130950
    60分前に集合 試合前の意思疎通のために落ち着いて打ち合わせ キックオフ 中学生の…
ページ上部へ戻る