[審判]副審②

CX032

副審編②ボールアウト(タッチライン、ゴールラインを割ったとき)の判定について

何処で;スローインの合図は再開地点よりゴールライン側で、

ゴールキック、コーナーキックの合図はゴールラインまでは走り込んで、

留意点;どちらも主審と目を合わせて行う。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

イベント&大会

  1. 2017年度ライオンズ高学年決勝
    ・審判は試合中、継続して互いに顔を「観る」 競技者の意図や判定・想定外の事象への気づき・意思疎…
  2. 20180320111847
    ・前回の事象対応へのよりどころ:競技者にサッカーに専念させる。 具体的には対象者に復帰の仕方を…
  3. IMG_20170611_130950
    60分前に集合 試合前の意思疎通のために落ち着いて打ち合わせ キックオフ 中学生の…
  4. 長沢VS田浦
    前回の60分前について 「なぜ60分前?」の声がありました。 会場到着が遅れると「まだ来…
  5. img_5942
    意思疎通は会場到着時から始まる。 チームとして活動するために審判担当者が同時刻に集合することが…
ページ上部へ戻る